都道府県の覚え方・四国地方編

スポンサーリンク

こんにちは~。超スローペースで更新中。

カメの歩みですが、のんびりやっていこうと思います。

さてさて、今回は四国4県を覚えましょう。

まずは愛媛県からスタート。

私の故郷、愛媛県。

昔からチーターっぽいなぁ~と思っていました。ちょうど佐田岬が尻尾のようになっていて、某スポーツブランドのロゴを反転させたような形に見えませんか?

私の中では、愛媛県はチーターです。

愛媛県のお隣、香川県。

こちらはカメの形に似ています。香川県は日本で一番面積が狭い県です。

1位香川県・2位大阪府・3位東京都・4位沖縄県・5位神奈川県の順番で面積が狭いそうです。

ウミガメで有名なのは徳島県なので、ちょっと惜しいです。(私的にww)

続いて高知県。2018年に高知県に旅行に行ったのですが、岩場でこけて右足の甲を骨折するという伝説を作った私です。

高知県には「はりまや橋」という観光スポットがあります。

日本三大がっかりスポットという噂もありますが、実際に行くとお土産屋さんもあってそれなりに楽しめます。

高知県の形はなんとなく橋っぽいので、無理矢理「はりまや橋」にしてしまいました。

ゴメンなさい、高知県の皆様。

さて、最後は徳島県です。

何の形かと問われたら、「カニ」と答えますね~。

横歩きしているように見えませんか?(見えません?そうですか~)

 

こんな感じで四国4県は覚えております。

みなさんも、自分がコレだ!と思う形を見つけてくださいね~。

ではまた~。

コメント